学校長挨拶

 鵡川高校ホームページにアクセスいただきありがとうございます。  私はこの4月から鵡川高校・校長に着任しました山﨑恒平といいます。どうぞよろしくお願いいたします。関西出身ですので、北海道の赴任先はどこに行っても私にはもう一つのふるさととなります。また新たなふるさとができることと、どんな生徒たちとの出会いがあるのかが大変楽しみです。本校の様子がよくわかるようなホームページづくりを進めてまいりますので、よろしくお願いします。
 本校についてまずは簡単に説明します。
 本校は、昭和27年の開校以来、清流鵡川と太平洋に抱かれた雄大な自然環境の下、校訓”明るく 豊かに たくましく”を掲げ、これまで地域社会に貢献できる人材育成に努め、地域の期待や信頼に応える教育活動を推進してきました。
 平成15年度からは、鵡川地区連携型中高一貫教育を導入し、むかわ町や鵡川中学校との連携の下、学びの連続性を重視したキャリア教育や、豊かな心を育むためのボランティア活動などを地域の御支援をいただきながら進めています。
 さらに昨年度からは、新たに「育成すべき生徒像」の明確化を図りその実現のために、地域を学びの場とした探究的な学習を行う学校設定科目「むかわ学」や、生徒の特性や能力に応じたテーマ別グループ学習を行う学校設定科目「チャレンジスタディ」といった新しい時代に対応した教育活動をスタートさせました。こうした新たな取組とこれまでの個に応じた教育活動を一層充実させることにより、本校の教育活動の質の向上を図り、生徒の自己実現を支援していきたいと考えています。
 そして、鵡川高校と言えば、野球です。センバツで3回の甲子園出場を果たした本道で屈指の野球の名門校であります。一昨年秋季大会及び昨年春季大会で全道大会出場を果たし、名門復活そして再び甲子園に出場することを目標に野球部は日々練習に励んでいます。
 今後とも、生徒が高校生活を通して、自己を磨き高め、自己実現を図るとともに、地域社会に貢献できる人として成長できるよう、教職員一丸となって、情熱を持って全力で教育活動に取り組み、地域に愛される学校づくりに邁進してまいりますので、御支援と御協力をお願いします。
校 長  山 﨑 恒 平
 
校長室から
2018/06/20

夢の実現に向かって

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
本日2年生は「上級学校体験」で、午前中恵庭の専門学校へ体験講義を受講しに行き、午後からは北広島市の大学へ体験講義を受講しに行きました。3年生は午前中「職場見学」で苫小牧の会社を2カ所訪問し、午後からは学校に戻り「職業セミナー」で2カ所の会社から職業講話を聞き、その後企業説明を3カ所から受けていました。普段とは全く違う学びに、生徒たちは一生懸命耳を傾けていました。生徒それぞれ何に気がついてくれたかな。
明日は1年生が「むかわ学Ⅰ」巡検で、穂別博物館と鵡川河口人工干潟を訪れ、化石発掘体験や水質検査にも挑戦します。今日明日と先生方総動員で手分けしてそれぞれ一日日程での取組です。ありがとうございます。また地域の方々や関係機関の方々のご協力あっての教育活動です。厚く感謝申し上げます。なんとかあとは二日間天気もってほしい(何か持っているとは思いますが)。

16:08
2018/06/12

むかわ学

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
昨年度から始まった「むかわ学」。今年2年生は「むかわ学Ⅱ」、1年生は「むかわ学Ⅰ」を履修する。1年生は今週むかわ町の自然環境と歴史をテーマに、むかわ町観光協会の冨士会長からむかわの歴史について、ネイチャー研究会inむかわの小山内様からむかわの自然について、むかわ町穂別博物館の櫻井館長からむかわの化石について講義を受け、来週は実際に穂別博物館、鵡川河口人工干潟を訪れて学習を深めることになっています。2年生は来月竹中町長よりむかわ町の行政について講義をしていただき、その後実際に町議会議員の皆様とディスカッションを通して町や行政についての学びを深める予定になっています。まさに地域全体を学びのキャンパスとしてとらえ、地域学習から課題研究を深め発表・発信力の育成へとつなげていきます。来年度の「むかわ学Ⅲ」に向けて、鵡川高校は地域の皆様のご協力を得ながら進んでいます。
15:24
2018/05/30

お弁当

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
私は今野球部員が寮から配達してもらっているお弁当を食べています。単身赴任中であり自分で朝から弁当を作る気力はないし、かといってコンビニ等の弁当をいつも食べる気にはならないので、野球部員のお弁当を契約して配達してもらっています。休み時間に野球部の生徒がその弁当を校長室まで持ってきてくれます。大変助かっています。おいしいです。飽きません。野球部の生徒たちはこの弁当を食べて力をつけているのです。私もこの弁当で力をつけて○○○○を目指すぞ!

追伸:先日野球部の寮に行ったとき、生徒たちの体重の推移と身長の推移が壁に貼られていました。なぜ身長の推移の記録も貼ってあるのか説明を聞くとなるほどと思いました。答えを知りたい方は学校見学までおいでください。



12:49
2018/05/22

進路目標

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
校長面談は、生徒会の役員から各種委員会の委員長、各局長そして部活動の部長、同好会長へと進めているところですが、おもに3年生なのでこの2年間でどう変わったかとか、今後の進路の目標なども話してくれます。当然今担当している仕事・役職についても苦労していることや、こうしたいという気持ちも語ってくれます。この仕事を通して自分が成長したいこと、鵡川高校が今よりもこうなってほしいという思いだったりもします。苦労しながらも生徒たちは一歩一歩前に進んでいます。でもそのそばには必ず担任の先生であったり、進路の先生であったり、部活動の顧問の先生の存在が感じられます。これから部活動は高体連、高野連、高文連の大会があり、生徒会は学校祭という大きな行事があります。今までのがんばりの総決算ですね。悔いのないように力を発揮してほしいと思います。そしてその後は、校長室で語ってくれた夢や目標に向かって頑張ってほしいな。アメリカにぜったい行けよ!資格をしっかり取れよ!働いてお母さん楽にさせなさいよ!
13:45
2018/05/15

入学してみて

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
鵡川高校といったらどんなイメージがあるのでしょうか?
本校には苫小牧からも多数の生徒が入学してきますが
校長面談で話をしてくれた生徒の口からは
思っていたのとは違うとか、聞いていたのとは違うというものでした。
それは良い意味でのちがうというものでした。
生徒と先生方との人間関係がしっかり築けている高校です。
むかわ町内の中学生は、連携型中高一貫教育を進めていることもあって
どんな高校かだいたい理解していただいているようですが
苫小牧方面ではまだまだ知られていないことが多いようです。
生徒を通じて伝わることと、学校や地域から発信して伝えていくことを
まだまだ頑張ってやっていかないと不十分だなと痛感しています。
「頑張りたい」を応援する高校、「やってみるかな」という気にさせる高校、
「応援してみるかな」という気になる高校を目指して、
地域・保護者と連携しながら、生徒、教員がんばっていますので
ぜひ鵡川高校よろしくお願いします。
校長室に来て生徒たちはいろんな話をしてくれていますよ。
また気になる方はいつでも本校にお問い合わせください。
15:10
2018/05/07

部活動もGW

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
GW後半はあまり良い天気に恵まれませんでした。その中、5日に、むかわ町四季の館 たんぽぽホールにて、ゴールデンウィークコンサートが行われました。これはもう15年くらいずっと毎年鵡川で合宿を行っている北海学園大学吹奏楽団が、地元の鵡川高校、鵡川中学校の吹奏楽部と合同で演奏会を行うというものです。今年で3回目(?)だとか。今回は総勢84名(?)になるそうで、普段少ない人数で合奏している本校吹奏楽部の生徒にとっては本当に良い機会です。こういう異年齢交流で刺激を受けることは大きな成長へとつながります。鵡川中学校から鵡川高校へ、そして大学へとつながっていってほしいですね。良い演奏会でした。
その日の午前中、珍しく晴れ間が見えたので私は愛車の自転車に乗って、野球部が練習試合をしている町の球場(田浦球場)に行きました。ナイター設備がありバックネット席もあり、なんと本当に球場です。前にもお話ししましたが、本校の野球部は本当に環境に恵まれています。学校のグランドでも十分野球の試合はできますが、さらに使用できる球場が二つもあるのですから。休みの日はいろんな学校が練習試合に来てくれているようです。鵡川は良いところですからぜひ全道各地からいらしてください。食べるものもおいしいですからね。先日試食でししゃもをいただきましたが、おいしくて思わず買って帰りました。お米も野菜も地元産が大変おいしいです。
5月2日壮行会が行われ、野球部、サッカー部、ソフトテニス部、バドミントン部が大会出場に向けて意気込みを語ってくれました。つらいときは自分1人だけがつらいのではない。チャンスはみんなにある。試合は終わるまでわからない、だから最後まであきらめないこと。最後は自分との闘いになるので自分の気持ちに負けないでほしい。

追伸:タイトルのGWはゴールデンウィークではありません。さて何でしょう?
15:17
2018/05/02

生徒の名前

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
校長室での生徒との面談の中で、生徒に自分の名前の由来を聞くことがある。
どんな人になってほしいのかという強い親の思いが込められていることを知ることが多い。最近キラキラネームというように難しい漢字を用い、なかなか読めない名前が多い中、しっかり親の思いが込められていて、子供もそのことをしっかり受け止めていれば、どんな名前であっても素敵な名前だと思う。自分の名前の由来をしっかり話してくれる生徒は素敵だ!さて、私は自分の子供たちにどうやって名前をつけたのだったかな・・・
16:39
2018/04/24

生徒面談始めます

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
前任校の上士幌高校でも、生徒全員と面談をすることを目標としていましたが、鵡川高校でも本日からスタートです。まずは生徒会執行部の皆さんと1人20分間、いろんな話が聞けるように質問しました。今日の2人の生徒からは、野球を通していろんな人との縁を感じながら頑張り、さらに自分も学校に、生徒のみんなに何か力になれることはないかと思い生徒会執行部としても頑張る生徒の話、生徒会執行部として学校祭をどうやって盛り上げたらいいかでいろいろ考え悩んでいる生徒の話、しかも2人とも進路もしっかり考えていました。鵡川高校にはしっかり応援できる体制があるので、次は応援する側も、応援される側も一生懸命できるはずです。途中であきらめることなく目標をしっかり持って頑張り続けてほしい。そして応援される人であってほしい。明日はどんな話が聞けるかな。
16:41
2018/04/19

中高力を合わせて

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
先ほど第1回中高全体会が鵡川中学校を会場に行われた。今年度の鵡川地区連携型中高一貫教育シラバスの確認、ボランティア部会・キャリア部会でそれぞれ実施される行事の確認、教科ごとに分かれて中高連携学習会等の打合せが行われた。今年で16年目を迎える連携型中高一貫教育は、これまでの中高の先生方のご尽力で素晴らしいプログラムができあがっています。むかわ町で生まれた子供たちがこの町で力をつけて活躍できるよう、今まで試行錯誤を繰り返しながらつくられたプログラムになっています。今後もお互いの学校のために、そして何よりもむかわの子供たちのためにいいプログラムを、中高の先生方の協力でつくっていってほしいと願います。
16:50
2018/04/16

驚いたこと(PARTⅡ)

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
鵡川高校には音楽の部活動が二つある。吹奏楽部と軽音楽部である。また楽器演奏のできる先生が四人もいる。その中にはプロを目指して上京したこともある先生がいる。腕前は相当すごい!新入生歓迎会の部活動紹介で生徒たちといっしょに演奏したクオリティの高さはすごかった!ぜひ注目してほしい。
15:44
2018/04/13

鵡川の日課表はなんと・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
鵡川高校に着任して驚くことはたくさんある。日課表もそのひとつである。昼休みのあとに、まず清掃の時間があり、次にSHRの時間があってから、午後の時間(5・6校時)となっている。6校時はチャレンジスタディの時間なので、6校時終了後もSHRや清掃の時間を気にすることなく放課後の学習・活動にもつなげることができる。大学進学を目指すアドバンスグループ、スポーツや芸術の能力を高めるスポーツ・アートグループ、社会人として必要な基礎力を身に付けるグローカルグループの3つのグループに分かれて学習している。得意なこと・好きなことに思い切り取り組める環境、目標に向けて頑張れる環境としてこの日課表はいい!
16:31
2018/04/12

夢、目標を持て!

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
前期始業式で2・3年生のみんなには、「夢や目標をしっかり持とう!」という話をしました。人間何歳になっても夢や目標は持っていないとつまらないと思う。夢や目標を持っているから頑張れる。できないことで自信を失ったり、いやになったりするのではなく、できること、好きなこと、頑張れることに一生懸命取り組むことが大事である。そこから目標や夢を持てるはずです。あとは自分との戦いです。人に勝つのではなく、自分自身に、自分の気持ちに負けないことです。オリンピックやパラリンピックで活躍した選手たちはみな「自分との戦い」であったことを話していました。
新入生歓迎会では、「感動のない学校は学校ではない」「感動は、本気と根気で粘り強く頑張ったものだけが得ることのできる特権である」「高校生活で大事なのは生徒会行事や部活動に一生懸命取り組むことが大事であって、勉強や遊びはさらにそれに幅を持たせてくれる」という話をしました。本気と根気を高校生活のモットーにしてほしい!
15:39
2018/04/11

素晴らしい環境

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
野球部員は寮で生活をしている。指導者も舎監も町職員で、生徒たちは毎日3食しっかり食事が取れ、朝早くからの朝練、夜は室内練習場での個人練習、野球の練習だけでなく、人間として、将来立派な社会人として活躍できるように、三年間みっちり寮生活を送っている。鵡川といえば高校野球。この素晴らしい環境を実際に見たかったので、昨夜寮を訪問させてもらった。昨日の夕食はカレー。大きな鍋に入っていたカレーも瞬く間に生徒たちの胃袋に消えていった。おかわりをしにいく生徒たちの中には、初めておかわりをした生徒もいたらしく、まわりからは褒められたり、からかわれたりもしていたが、寮母さん、舎監中心に、アットホームな雰囲気の中、生徒たちはたくさんの人たちの支援と愛情に包まれて生活している。公立学校でこれほどまでに町から応援してもらって、思う存分野球に打ち込める環境にいれる高校はそれほどないと思います。また今までの卒業生の進路先をみても、勉強も頑張って大学に進学している野球部員も多い。実際昨夜訪問した際にも定期考査の目標点と実際に取った点数を見たが、100点をはじめ高得点が多かったことにも驚かされた。普段から野球だけ頑張ってもだめだと指導されているだけのことはある。鵡川高校野球部はまさに着実に再出発を始めている。
14:58
2018/04/10

新年度スタート

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
昨日、天気予報では心配されていた天候でしたが、なんとかいい天気に恵まれて素晴らしい入学式になりました(なぜか私は天気には恵まれることが多いのです)。お忙しい中ご参列いただきました18名の来賓の皆様、新入生保護者の皆様、ありがとうございました。緊張した面持ちの新入生でしたが、担任から呼名された時には元気に大きな声で返事ができていました。入学式にのぞむ態度も大変立派でした。また野球部生徒が校歌紹介をしてくれましたが、どんな風に新入生には聞こえたのでしょうか。私は感動しましたね。さすが野球の鵡川ですね。試合に勝っていつも歌う校歌ですから、得意中の得意。でもその歌うところだけではなくて、入ってきて出ていくまでの一連のまとまりが素晴らしかったと思います。今年のチームにも大いに期待したいですね。今年は大会で何回校歌を歌えるかな?
12:38