学校長挨拶

 鵡川高校ホームページにアクセスいただきありがとうございます。  私はこの4月から鵡川高校・校長に着任しました山﨑恒平といいます。どうぞよろしくお願いいたします。関西出身ですので、北海道の赴任先はどこに行っても私にはもう一つのふるさととなります。また新たなふるさとができることと、どんな生徒たちとの出会いがあるのかが大変楽しみです。本校の様子がよくわかるようなホームページづくりを進めてまいりますので、よろしくお願いします。
 本校についてまずは簡単に説明します。
 本校は、昭和27年の開校以来、清流鵡川と太平洋に抱かれた雄大な自然環境の下、校訓”明るく 豊かに たくましく”を掲げ、これまで地域社会に貢献できる人材育成に努め、地域の期待や信頼に応える教育活動を推進してきました。
 平成15年度からは、鵡川地区連携型中高一貫教育を導入し、むかわ町や鵡川中学校との連携の下、学びの連続性を重視したキャリア教育や、豊かな心を育むためのボランティア活動などを地域の御支援をいただきながら進めています。
 さらに昨年度からは、新たに「育成すべき生徒像」の明確化を図りその実現のために、地域を学びの場とした探究的な学習を行う学校設定科目「むかわ学」や、生徒の特性や能力に応じたテーマ別グループ学習を行う学校設定科目「チャレンジスタディ」といった新しい時代に対応した教育活動をスタートさせました。こうした新たな取組とこれまでの個に応じた教育活動を一層充実させることにより、本校の教育活動の質の向上を図り、生徒の自己実現を支援していきたいと考えています。
 そして、鵡川高校と言えば、野球です。センバツで3回の甲子園出場を果たした本道で屈指の野球の名門校であります。一昨年秋季大会及び昨年春季大会で全道大会出場を果たし、名門復活そして再び甲子園に出場することを目標に野球部は日々練習に励んでいます。
 今後とも、生徒が高校生活を通して、自己を磨き高め、自己実現を図るとともに、地域社会に貢献できる人として成長できるよう、教職員一丸となって、情熱を持って全力で教育活動に取り組み、地域に愛される学校づくりに邁進してまいりますので、御支援と御協力をお願いします。
校 長  山 﨑 恒 平
 
校長室から >> 記事詳細

2018/06/12

むかわ学

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
昨年度から始まった「むかわ学」。今年2年生は「むかわ学Ⅱ」、1年生は「むかわ学Ⅰ」を履修する。1年生は今週むかわ町の自然環境と歴史をテーマに、むかわ町観光協会の冨士会長からむかわの歴史について、ネイチャー研究会inむかわの小山内様からむかわの自然について、むかわ町穂別博物館の櫻井館長からむかわの化石について講義を受け、来週は実際に穂別博物館、鵡川河口人工干潟を訪れて学習を深めることになっています。2年生は来月竹中町長よりむかわ町の行政について講義をしていただき、その後実際に町議会議員の皆様とディスカッションを通して町や行政についての学びを深める予定になっています。まさに地域全体を学びのキャンパスとしてとらえ、地域学習から課題研究を深め発表・発信力の育成へとつなげていきます。来年度の「むかわ学Ⅲ」に向けて、鵡川高校は地域の皆様のご協力を得ながら進んでいます。
15:24